本文へジャンプ
ホーム > 商品詳細

商品詳細

炭酸ガス濃度制御 CO2当盤

CO2当盤 表 (559x800)

炭酸ガス濃度コントロールで収量アップ!

 

植物の収量に大きく影響する光合成。

その原料となる炭酸ガスの施用は収量アップに欠かせません。

 

特に日中のハウスは光合成が活発で、ハウスの中は炭酸ガス濃度が著しく低下。光合成の足かせになっています。

ただし、余分に施用しすぎても、濃度差であっという間にハウスの外へ炭酸ガスが出て行ってしまいます。

そこで、まずは外気と同じ濃度(約400ppm)を目指す事が大事になってきます。

 

このCO2当盤は炭酸ガス濃度をセンサーで検知し、設定した濃度になるよう炭酸ガス濃度をコントロールができる優れものです!

 

【特徴】

★ 設定した炭酸ガス濃度で発生機に出力

★ 温度連動タイプ・・・温度が高く、換気幅が大きいときは低濃度に設定。温度が低く、換気幅が小さいときは高濃度で効率の高い施用が可能

 

【基本構造】

 

CO2当盤 裏 (560x800)