本文へジャンプ
ホーム > 商品詳細

商品詳細

冬の園芸植物に春のぬくもりを 園芸ケーブル

 

 

小型温室の加温に最適です

・温風ヒーターと違い植物の嫌う乾燥した風をださずにやさしく、むらなくあたためます。

・電気を使用しますから安全でクリーンな暖房ができます。サーモ(別売)を併用すると自動温度管理ができ一層手間がかかりません。

・同一温室内でも園芸ケーブルの配線密度を調整することにより温度分布をかえることもできます。

・とくに、ラン等の冬季加温設備として数多く使用され、たいへん好評です。

 

温室の加温に必要な電力

温室を園芸ケーブルで加温するのに必要な電力は、温室の形状や気象条件などによって異なりますが、次ぎの計算式によっておよその必要電力を求めることができます

必要電力(KW)=坪数×係数×温度差/860

●坪数:平米(㎡)÷3.3(ただし、高さは2.5mまで一定とみる)

●係数:被覆材・・・・ガラス・・・・・・・・・・・・・・36

ガラス+ビニール・・・・・23

ビニール・・・・・・・・・・・・43

ビニール+ビニール・・・26

●温度差:(希望する温度)-(予想される最低気温)

 

園芸ケーブルの種類

品 番 規 格 備 考
1‐50020 単相100V 500W 20m 空中配線専用
2‐50020 単相200V 500W 20m
1‐125P 単相100V 125W 10m
1‐530P 単相100V 500W 30m 空中配線/地中配線両用
2‐530P 単相200V 500W 30m
3‐530 三相200V 500W 30m